ニキビケア 食事

title
食事はニキビができやすい食事などがあります。ニキビ予防するためには食事にも気を使いましょう。

スナック菓子・油脂分の多い食事はニキビができやすい!

ルナメアAC

ニキビのできやすい食事

チョコ菓子や脂っぽい食事を食べるとニキビができやすいというのは昔からある話です。これは食事に含有されている糖分なのが影響を与えています。糖分は体の中で皮脂分泌を盛んにしてしまう「遊離脂肪酸」といったものに分解されます。

油分の多い食事は動物性脂肪酸が多く含まれているのですが、トリグリセリドといった物質に変化します。上記のような2つの成分は体の中で大量の皮脂を作ってしまう働きをしてしまうのです。ですから甘いものや脂の多い食事をとるとニキビができやすくなります。


疲れた時ほど、甘いモノを食べたくなる性質を人間は持っていますが、ニキビができやすい肌や思春期などのなにもしてない状態でも皮脂量が多い場合は、できるだけ甘いものや油分性の食事は控えて野菜を中心に取ることがニキビケアには望ましい食事となります。


特に甘いもの・脂っぽい食事を控える時

女性であれば、ニキビができやすい時期を考えてみましょう。

ニキビができやすい食事を避けたい日は生理前の数日、そしてホルモンバランスが崩れやすい時期です。この時期はホルモンバランスが安定せずに通常よりも多く皮脂が分泌されています。


そこに油分の多い食事などを摂取すれば余計に体から皮脂が分泌されてしまいます。過度の摂取は控えるようにするのがニキビケアとしは大事です。


同時にビタミンCを多く摂取したり、スキンケアにはビタミンC誘導体の配合された化粧水などを使うと皮脂分泌をコントロールしてニキビの出来にくい肌に整えてくれます。


ニキビ予防に良い成分【ビタミンC誘導体】
ニキビ予防やできたニキビにも効果的なビタミンC誘導体を紹介します!
4月の肌荒れ・ニキビは花粉症が原因の場合がある!
花粉って気づかない内に肌に影響を与えています。花粉による肌荒れ対策をピックアップ!